NUCT Q and A (教員向け)

1.はじめての利用
Q. NUCTにログインできません.どうしたら良いですか.
Q. NUCTにアクセスすると,メンテナンス中とでてきます.
Q. NUCT専用のID(ローカルID)でログインするにはどうすればよいですか.
Q. NUCTについて,もっと知りたくなりました.
Q. 講義サイトの使い方について,マニュアル等はありますか.
Q. 講習会はありますか.

2.講義環境の設定
Q. NUCTを講義で使いたいのですが,利用申請をするにはどうすればよいですか.
Q. 大学院の講義の利用申請は,どうすればよいですか.
Q. I want to change the language setting to English. (言語を英語に切り替えるにはどうすればよいですか.)
Q. NUCTで名大IDではなく,学籍番号で参加者登録することは可能ですか.

3.教務システムとの連携
Q. 教務システムと受講学生情報は連携していますか.
Q. 初回の講義当日に,履修登録した学生以外で追加履修登録を申し出てくる学生がいます.早速NUCTを使うため追加の学生をその場で参加者 登録したのですが,後日の自動登録処理はどうなりますか.
Q. 名大ポータルから申請しようとすると,来年度の時間割が表示されないのですが.
Q. 講義は2,3限と連続しているのですが,申請は2限の方だけでよいでしょうか.

4.開講期での利用(サイト管理など)
Q. 課題のレポートを明け方まで見ていたところ,定期メンテナンスの時間になってしまいました.その時はログアウトして終了しましたが, それ以降「課題」ツールをクリックすると,どの時間帯にログインしても,「定時システムバックアップ中」の画面になってしまいます.
Q. 留学生向けにNUCTの表示を英語にすることは出来ますか.
Q. NUCTの利用申請を行った場合,講義に使用しなければならないでしょうか.
Q. 講義サイトの「参加者」はどこを見ればよいのでしょうか.
Q. サイト情報の参加者一覧で,氏名の一部が表示されない場合があります.
Q. 学生を追加登録することになりました.講義サイトに追加する方法を教えてください.
Q. TAを講義サイトに登録するにはどうすればよいですか.
Q. 大学院の講義には,研究生も聴講することがあります.研究生も講義サイトに登録できるでしょうか.
Q. 講義は学部と大学院との合同授業で,大学院生にもNUCTを利用させたいのですが,学部受講生を登録いただいたものに大学院生を手動で追加すればよいでしょうか.
Q. 履修登録前に,NUCTを利用したアナウンスは出来ないでしょうか.
Q. 昨年度の講義サイトのデータを,今年度の講義サイトに移したいのですが.
Q. 昨年度以前の講義サイトを削除したいのですが.
Q. 講義サイトに用意されたツールを公開/非公開に設定することはできますか.
Q. 講義サイトを,学生に公開しないようにすることはできるでしょうか.
Q. 学生自身で講義サイトに参加登録させることはできますか.
Q. 講義サイトに複数の教員を登録するにはどうすればよいですか.
Q. 講義サイトのURLが長すぎるのですが.
Q. 講義サイトのタイトルを変更したいのですが,方法がわかりません.
Q. 講義サイトのアクセスログを見ることができるでしょうか.

5.講義での利用(ツール操作など)
Q. NUCTを利用してWebページを作成するにはどうすればよいですか.
Q. 一部の受講者がアナウンスを見ていないことがわかったので,アナウンスを見るよう受講者全員にメールを送ることはできますか.
Q. 講義の時間変更のアナウンスをしたいのですが,講義を受講している学生全員が見れるようにするためには,「アクセス」をどのレベルに 設定すればよいのでしょうか.
Q. 講義を受けている学生にメールを送ることはできますか.
Q. メールを送信する場合,宛先欄には以下のように表示されていますが,それぞれ対象者はどのようになっているのでしょうか.
Q. ファイルをアップロードする際,「電子メール通知」欄の選択肢に「アクセスしていないユーザ」がありますが,どのような範囲なのでしょ うか.
Q. リソースに置いたファイルを Internet Explorer でダウンロードすると,日本語のファイル名が文字化けしてしまいます.
Q. 急な休講の時など,受講者に緊急のメールを送りたい場合はどうしたら良いでしょうか.
Q. 「テスト&クイズ」ツールで「整合問題」の作成方法がよくわかりません.
Q. 「テスト&クイズ」ツールでテストの公開日を設定しようとすると,「フォーマットが間違っています」というエラーメッセージが表示され ます.
Q. 「テスト&クイズ」ツールで穴埋めの問題を作成したのですが,正答にもかかわらず誤答の自動採点になってしまいます.
Q. 「テスト&クイズ」ツールのクイズで,遅延提出を許可した場合,締切日時以降は何回まで提出が可能ですか.
Q. テストで遅延提出を許可した場合の扱いで,提出期限まで1度も提出しなかった学生に限り,1回のみ提出が可能とすることはできますか.
Q. 講義サイトの成績簿で採点した点数をTAに入力してもらおうと,TAロールで登録しましたが,成績を入力することができませんでした.
Q. 「教材」ツールで,PDFをアップロードしてStudent表示で表示させたところ,表示エリアが狭すぎてレイアウトが乱れてしまいました.
Q. 「サイト情報」ツールで新規グループ(TAとInstructor)を作成して,「リソース」ツールでフォルダやファイルの閲覧条件を「このフォル ダとその内容は選択されたグループだけ閲覧可能」に変更してもStudentは閲覧できてしまいます.
Q. 「課題」ツールで,課題の再提出許可・再提出回数などを設定する方法はありますか.

 

1.はじめての利用

Q. NUCTにログインできません.どうしたら良いですか.
A. NUCTにログインするには,名古屋大学IDおよびパスワードが必要です.
不明の場合は,情報連携統括本部情報推進部情報基盤課(共同利用担当) (情報基盤センター1F,内線:4354)へお問い合わせください.なお,IDパスワードの通知は ,窓口で手渡しまたは学内便での対応になります.

Q. NUCTにアクセスすると,メンテナンス中とでてきます.
A. NUCTは定期メンテナンスのため,毎日,午前4時から午前6時までの時間帯でシステムが利用できなくなります.メンテナンス時間をさけて,再度お 試しください.

Q. NUCT専用のID(ローカルID)でログインするにはどうすればよいですか.
A. NUCTに教員権限でログインした場合と,学生権限でログインした場合とでは,画面表示が異なります.作成した教材を確認するために,学生権限の 画面表示にする方法があります.
こ の方法でも学生権限とまったく同じ表示にできないため,学生と同じ権限を持つローカルIDを発行しています.ローカルIDは名大IDとは違い,NUCT のトップペー ジからログインができません.ローカルID用のログインページにアクセスしてください.ローカルIDでログインする場合のURLは次になります.
https://ct.nagoya-u.ac.jp/portal/xlogin

Q. NUCTについて,もっと知りたくなりました.
A. NUCTのトップページには,様々な案内があります.https://ct.nagoya-u.ac.jp/ にアクセスしてみましょう.

Q. 講義サイトの使い方について,マニュアル等はありますか.
A. 講義サイトの利用マニュアルとして,「NUCT教材作成入門(教員向け)」があります.NUCTログインページ
https://ct.nagoya-u.ac.jp/
の画面中央付近の【NUCT利用案内】にありますリンクから参照することができます.また,画面左側の「NUCT利用案内」からも辿ることができます.

Q. 講習会はありますか.
A. 例年3月,9月に実施しています.教職員の方には開催通知をメール等でご案内しています.また,各部局での出張講習会,10分間説明なども受け付 けています(nuct-admin@ct.nagoya-u.ac.jp).講習会資料もNUCTホームページからダウンロードできます.



2.講義環境の設定

Q. NUCTを講義で使いたいのですが,利用申請をするにはどうすればよいですか.
A. 名大ポータルから申請する方法と NUCT のトップページから申請する方法があります.
名大ポータル https://portal.nagoya-u.ac.jp/ から申請する場合は,ポータルにログイン後「学務」タブに移動して, 時間割から「NUCT 利用申請」ボタンをクリックしてください.
NUCT トップページの「講義での利用申請」に申請の案内があります.「講義での利用申請」に記載された必要事項をご記入の上,メールでお申し込みください.
なお,次年度の申請は3 月中旬頃から可能になります.

Q. 大学院の講義の利用申請は,どうすればよいですか.
A. 大学院の講義は名大ポータルから申請する方法ができませんが,NUCTのトップページから申請することができます.
NUCTのトップページから「講義での利用申請」を参照ください.「講義での利用申請」に記載された必要事項をご記入の上,メールでお申し込みください.

Q. I want to change the language setting to English. (言語を英語に切り替えるにはどうすればよいですか.)
A. The language can be set to English.Operate it as follows.
1. Log in NUCT.
2. Click "設定ツール (Setup Tools)" and then "言語 (Language)"
3. Select "英語 (English)" then click "設定を更新 (Update Settings)"

Q. NUCTで名大IDではなく,学籍番号で参加者登録することは可能ですか.
A. 可能です.参加者登録は「名古屋大学ID」または「学籍番号」を一人一行で入力する方法になります.



3.教務システムとの連携

Q. 教務システムと受講学生情報は連携していますか.
A. 教務システムで履修登録された学生のリストから,NUCTの講義サイトに学生ユーザの登録をしています.

Q. 初回の講義当日に,履修登録した学生以外で追加履修登録を申し出てくる学生がいます.早速NUCTを使うため追加の学生をその場で参加者 登録したのですが,後日の自動登録処理はどうなりますか.
A. 講義サイトの参加者は,追加登録により教務システムのデータが更新されれば,NUCTにも反映されます.教務システムからのデータが反映される前 に,講義サイトへ参加者を手動で登録することも可能です.先に手動登録された学生が後で自動登録処理された場合でも,初期化されることはありません.引き 続きデータを利 用できます.

Q. 名大ポータルから申請しようとすると,来年度の時間割が表示されないのですが.
A. 年度末になると来年度の時間割も公開されますが,初期画面は今年度の時間割が表示されています.年度のプルダウンメニューから来年度を選択すれば,来年度の時間割が表示されます.

Q. 講義は2,3限と連続しているのですが,申請は2限の方だけでよいでしょうか.
A. 名大ポータルの時間割から申請される場合,どちらで申請していただいても,NUCTでは1つのサイトとして作成されます.



4.開講期での利用(サイト管理など)

Q. 課題のレポートを明け方まで見ていたところ,定期メンテナンスの時間になってしまいました.その時はログアウトして終了しましたが, それ以降「課題」ツールをクリックすると,どの時間帯にログインしても,「定時システムバックアップ中」の画面になってしまいます.
A. パソコンのブラウザで,閲覧履歴が残っていて,それが表示されてしまうのかもしれません.NUCTをログアウトした状態で,ブラウザの閲覧履歴を 削除してみるといかがでしょうか.

Q. 留学生向けにNUCTの表示を英語にすることは出来ますか.
A. 表示言語の設定は,利用者ごとに変更することになります.NUCTでは,初期の表示言語の設定が日本語になっています.日本語以外では,英語に変 更することが可能です.変更すると設定は保存されますので,次回ログインしても言語設定が引き継がれます.

Q. NUCTの利用申請を行った場合,講義に使用しなければならないでしょうか.
A. 利用申請で申し込んでいただきますと,新たに講義サイトを作成し受講学生登録を実施しますが,講義での使用は必須ではありません.お試しでも お申し込みいただけます.

Q. 講義サイトの「参加者」はどこを見ればよいのでしょうか.
A. 講義サイトの参加者一覧は,メニューの「サイト情報」をクリックして,最初に表示される画面で確認することができます.

Q. サイト情報の参加者一覧で,氏名の一部が表示されない場合があります.
A. 氏名の参照元である教務システム側では外字を使用しているようで,NUCTでは表示できない文字となります.NUCT側での修正はできません.

Q. 学生を追加登録することになりました.講義サイトに追加する方法を教えてください.
A. 講義サイトに学生を追加登録することができます.手動で追加登録する手順は,次になります.
1. 画面左側の[サイト情報]をクリックします.
2. [参加者を追加]をクリックします.
3. 「参加者のユーザ名」のボックス欄に「名古屋大学ID」を一人一行で入力します.
4. [続ける]のボタンをクリックします.
5. ロール選択で,[Student]を選択します.
6. [続ける]のボタンをクリックします.
7. [続ける]のボタンをクリックします.
8. 確認して[完了]のボタンをクリックします.

Q. TAを講義サイトに登録するにはどうすればよいですか.
A. TAはあらかじめ登録することができませんので,次のように手動で追加登録してください.
1. 「サイト情報」ツールに移動します.
2. 「参加者の追加」をクリックします.
3. 「参加者のユーザ名」のテキストボックスに,TAの名古屋大学IDを,一人一行で入力します.
4. 「続ける」のボタンをクリックします.
5. 参加者のロールを選択します.「Teaching Assistant」がTA用の権限ですのでこれを選択します.
6. 「続ける」のボタンをクリックします.
7. 「続ける」のボタンをクリックします.

Q. 大学院の講義には,研究生も聴講することがあります.研究生も講義サイトに登録できるでしょうか.
A. 講義サイトの登録は,研究生であっても名古屋大学IDまたは学籍番号で参加者を登録することができます.

Q. 講義は学部と大学院との合同授業で,大学院生にもNUCTを利用させたいのですが,学部受講生を登録いただいたものに大学院生を手動で追加すればよいでしょうか.
A. 学部の講義サイトに,大学院の受講生を手動で追加登録することができます.

Q. 履修登録前に,NUCTを利用したアナウンスは出来ないでしょうか.
A. 「アナウンス」ツールにおいて,事前に登録しておけば参加者に対してお知らせを掲載することができます.アナウンス編集画面で,「アクセス」 の項目で閲覧できる範囲を設定することができます.

Q. 昨年度の講義サイトのデータを,今年度の講義サイトに移したいのですが.
A. 既存の講義サイトのデータを別の講義サイトに移すには,「サイトからインポート」する方法があります.
1. データ移行先の講義サイトに移動します.
2. 画面左側の[サイト情報]をクリックします.
3. [サイトからインポート]をクリックします.
4. [自分のデータをマージしたい]をクリックします.
5. 元になる講義サイトを選択して[続ける]のボタンをクリックします.
6. コピーする元データを選択して[完了]のボタンをクリックします.
7. データがインポートされたことを確認します.

Q. 昨年度以前の講義サイトを削除したいのですが.
A. 作成した講義サイトを削除することはしていませんが,非公開に設定変更することは可能です.非公開にすると,Instructor のみが閲覧可能とな ります.

Q. 講義サイトに用意されたツールを公開/非公開に設定することはできますか.
講義サイトのサイト情報で設定する方法と,ツールごとに用意された機能で設定する方法があります.
A. 「サイト情報」ツールに移動し「ページ順序」をクリックします.電球をクリックすることで点灯(公開)/消灯(非公開)が切り替えられます.最後 に「保存」ボタンをクリックします.
A. 「アナウンス」,「リソース」,「課題」の各ツールには,それぞれ「権限」で閲覧などの権限設定を変更することができます.

Q. 講義サイトを,学生に公開しないようにすることはできるでしょうか.
A. 講義サイトの作成時は,サイトを公開設定にしていますが,学生に非公開にすることができます.非公開にする手順を次に示します.
1. 講義サイトの「サイト情報」をクリックします.
2. 「アクセスを管理」をクリックします.
3. 「サイトを公開」のチェックをはずします.
4. 「更新」のボタンをクリックします.
この状態で,Instructor以外の受講者には非表示になります.

Q. 学生自身で講義サイトに参加登録させることはできますか.
A. グローバルアクセスの設定することにより,講義サイトに学生自身による参加登録ができるようになります.
「サイト情報」ツールに移動し「ア クセスを管理」をクリックします.「ログイン権限を有するユーザであれば誰でも参加することができます 」にレ点のチェック を入れます.「サイトに参加するユーザのロール」から「Student」を選択し「更新」ボタンをクリックします.他のロール特に 「Instructor」を選択すると自身でサイト登録 し た学生も教員の権限を持つことになりますのでご注意ください.

Q. 講義サイトに複数の教員を登録するにはどうすればよいですか.
A. 教養教育院の講義の場合は,主担当の教員のみ登録されます.副担当の教員も登録したい場合など,講義サイトに教員の権限を持つ複数のユーザを登録することができます.次のように手動で追加登録してください.
1. 「サイト情報」ツールに移動します.
2. 「参加者の追加」をクリックします.
3. 「参加者のユーザ名」のテキストボックスに,教員の名古屋大学IDを,一人一行で入力します.
4. 「続ける」のボタンをクリックします.
5. 参加者のロールを選択します.「Instructor」が教員用の権限ですのでこれを選択します.
6. 「続ける」のボタンをクリックします.
7. 「続ける」のボタンをクリックします.

Q. 講義サイトのURLが長すぎるのですが.
A. エイリアスの設定することにより,URLは次のように簡潔にすることができます.
https://ct.nagoya-u.ac.jp/portal/site/abc/
エイリアスの設定および変更をしたい場合は,お問い合わせ先メールアドレス(nuct-admin@ct.nagoya-u.ac.jp)まで連絡してください.

Q. 講義サイトのタイトルを変更したいのですが,方法がわかりません.
A. 講義サイトのタイトルを変更したい場合は,お問い合わせ先メールアドレス(nuct-admin@ct.nagoya-u.ac.jp)まで連絡してください.

Q. 講義サイトのアクセスログを見ることができるでしょうか.
A. 講義サイトごとにログを表示する機能として,「統計」ツールがあります.「統計」ツールでは「訪問者」,「アクティビティ」,「リソース」の 各情報を収集することができます.次の手順で,メニューに表示させることができます.
1. 講義ワークサイトで「サイト情報」ツールを表示します.
2. 「ツールを編集」をクリックします.
3. 「統計」のチェックボックスにチェックを入れます.
4. 「続ける」のボタンをクリックします.
5. 「完了」のボタンをクリックします.
6. 「統計」ツールが画面左側に表示されます.



5.講義での利用(ツール操作など)

Q. NUCTを利用してWebページを作成するにはどうすればよいですか.
あらかじめWebページを文字コードUTF-8で作成してからファイルをアップロードする方法と,リソースツールのエディタで作成する方法があります.
A. あらかじめ作成したファイルをアップロードするには,「リソース」ツールに移動し「追加」から「ファイルをアップロード」を選択し,対象をアップ ロードしてください.なお,アップロードするファイルは文字コードをUTF-8にして保存しておきます.
A. リソースツールのエディタで作成するには,「リソース」ツールに移動し「追加」から「HTMLページを作成」を選択し,Webページを編集してください .

Q. 一部の受講者がアナウンスを見ていないことがわかったので,アナウンスを見るよう受講者全員にメールを送ることはできますか.
A. 2012年1月よりメール機能を使用することができるようになりました.
まず,アナウンスを追加または修正する画面の「電子メールによる通知」のところで「すべての参加者」を選択します.その後,[アナウンスを追加]または[変更を 保存]のボタンをクリックすると,受講者の全学メールアドレス宛に,アナウンスが送信されます.

Q. 講義の時間変更のアナウンスをしたいのですが,講義を受講している学生全員が見れるようにするためには,「アクセス」をどのレベルに 設定すればよいのでしょうか.
A. 「アナウンス」ツールでアナウンスメッセージを作成する画面において,「アクセス」の選択を「このアナウンスはこのサイトのメンバだけが見る ことができます」にすると,講義を受講している学生全員(講義ワークサイトの参加者全員)に画面表示されます.「このアナウンスはサイトに関係なくすべて のユーザに表示 されます」を選択すると,NUCTの利用者全員に表示されます.講義ワークサイト内でグループを作成することができ,「このアナウンスは選択したグループ だけに表示されます 」を選択すると,グループを指定することで,特定のユーザに表示することができます.

Q. 講義を受けている学生にメールを送ることはできますか.
A. 講義サイト内の「メッセージ」ツールを使えば,学生のアドレスを知らなくても,受講者一覧から宛先を選択するだけで,学生へメールを送ること ができます.

Q. メールを送信する場合,宛先欄には以下のように表示されていますが,それぞれ対象者はどのようになっているのでしょうか.
・Instructorロール
・Studentロール
・グループ
・個人名
A. 「メッセージ」ツールの送信/受信は,ワークサイト内において,登録されたユーザ間でメッセージをやり取りすることになります.作成画面の「 Ccの送信」で,「受信者の電子メールアドレスにメッセージのコピーを送信」にチェックを入れると,全学メールアドレス宛てにも送信されます.宛先の選択 項目は,「サイト 情報」で設定されている内容になります.「サイト情報」の最初に表示される画面では,登録されたユーザの一覧が,「参加者リスト」に表示されます.一覧の 「ロール」欄に は,「Instructor」,「Student」,「Teaching Assistant」があり,「参加者すべて」というのは,3つのロール全員に,ということになります.ロールとは別に「グループ」 を作成することができ,初期値として,講義ワークサイト名のグループがあります.このグループのメンバーは,主担当の先生および履修登録された学生全員に なり,手動登録 されたTAなどは含まれません.

Q. ファイルをアップロードする際,「電子メール通知」欄の選択肢に「アクセスしていないユーザ」がありますが,どのような範囲なのでしょ うか.
A. 「リソース」ツールで,ファイルをアップロードする時に「電子メール通知」の項目で選択できる「アクセスしていないユーザには通知しない」と いうのは,ユーザ一人ひとりの設定により,送信したりしなかったりします.その設定は,「マイワークスペース」の「設定」ツールにあります.「通知」の画 面で,「リソー スおよび課題提出箱」の選択を「優先度の低いリソース通知は受け取らない」にしておくと,メールは送信されなくなります.

Q. リソースに置いたファイルを Internet Explorer でダウンロードすると,日本語のファイル名が文字化けしてしまいます.
A. Internet Explorer 11 で発生する現象ではないかと思われます.もっとも簡単な解決法としては, Internet Explorer 11 の[ツール]→[互換表示設定]で, nagoya-u.ac.jp を追加すると良いようです.

Q. 急な休講の時など,受講者に緊急のメールを送りたい場合はどうしたら良いでしょうか.
A. NUCTには,受講者の全学メールアドレスに,メッセージを送信する機能があります.「メッセージ」ツールにおいて,受講者にメッセージを送ると ともに,全学メールアドレスにメール送信する機能があります.メッセージ作成画面の項目で,「Ccの送信」の「受信者の電子メールアドレスにメッセージの コピーを送信」に チェックを入れると送信されます.

Q.「テスト&クイズ」ツールで「整合問題」の作成方法がよくわかりません.
A. 整合問題作成画面で,最初に「配点」と「問題文」を入力します.次に「選択」と「整合」の対を保存して,複数の対を用意しておきます.必要に 応じて「正解・不正解のフィードバック」を入力します.得点は正しく選択した割合に応じて配点されるようです.

Q. 「テスト&クイズ」ツールでテストの公開日を設定しようとすると,「フォーマットが間違っています」というエラーメッセージが表示され ます.
A. テストを作成し設定する画面で,配信日時は「利用可能日時」,「締切日時」,「アクセス停止日時」の3種類を設定することができます.エラー メッセージは「mm/dd/yyyy hh:mm:ss AM/PM 形式で日時を入力していることを確認してください.」と表示されます.カレンダーのアイコンから入力すれば,フォーマット間違 いのエラーメッセージ表示は少なくなると思います.

Q.「テスト&クイズ」ツールで穴埋めの問題を作成したのですが,正答にもかかわらず誤答の自動採点になってしまいます.
A. 穴埋め問題の場合は,配点を 0 よりも大きな値にしておくと,正解と判定されるようです.

Q.「テスト&クイズ」ツールのクイズで,遅延提出を許可した場合,締切日時以降は何回まで提出が可能ですか.
A. 受講者は締切日時前にテスト提出済みであれば,締切日時以降はそのテストを提出することはできなくなります.締切日時までに提出していなかっ た場合,締切日時とアクセス停止日時までの間に,一回だけ提出することができます.

Q. テストで遅延提出を許可した場合の扱いで,提出期限まで1度も提出しなかった学生に限り,1回のみ提出が可能とすることはできますか.
A. 「テスト&クイズ」ツールにおいて,受講者は締切日時前にテスト提出済みであれば,締切日時以降はそのテストを提出することはできなくなります.締切日時までに提出していなかった場合,締切日時とアクセス停止日時までの間に,1回だけ提出することができます.

Q. 講義サイトの成績簿で採点した点数をTAに入力してもらおうと,TAロールで登録しましたが,成績を入力することができませんでした.
A. 最初に,TAを登録しておきます.その後,成績簿の画面において,「権限設定」をクリックします.設定画面で,「編集する採点者を選択:」のプ ルダウンメニューからTAの名前を選択します.「この採点者に定義されている規則は現在ありません.」と表示された場合は,「規則を追加」をクリックし て,編集のプルダウ ンメニューを表示させます.表示/採点のプルダウンメニューで「採点」を選択して,「変更を保存」のボタンをクリックすると,採点ができるようになりま す.

Q. 「教材」ツールで,PDFをアップロードしてStudent表示で表示させたところ,表示エリアが狭すぎてレイアウトが乱れてしまいました.
A. お使いのブラウザ(あるいはブラウザの設定)によっては,正しく表示されないのかもしれません.NUCT側の設定では,セクシ ョンの編集画面において,「アップロードされたファイル」のところで「新しいウィンドウで開く?」にチェックを入れると,教材を表示した際にファイルのリ ンク表示になり ます.リンクをクリックすることで別ウィンドウで表示されることになりますので,表示エリアが広くなると思われます.

Q. 「サイト情報」ツールで新規グループ(TAとInstructor)を作成して,「リソース」ツールでフォルダやファイルの閲覧条件を「このフォル ダとその内容は選択されたグループだけ閲覧可能」に変更してもStudentは閲覧できてしまいます.
A. 次の手順でグループごとの権限設定をします.
1. 「リソース」ツールの権限で,Studentの「グループリソースのアクセス/作成」のチェックを外します.
2. アップロードしたフォルダやファイルの「アクション」メニューで「プロパティを編集」を選択します.
3. 利用期限およびアクセス制限のところで「このファイルは選択されたグループだけが閲覧可能」を選択します.
4. 作成したグループにチェックを入れて更新します.

Q. 「課題」ツールで,課題の再提出許可・再提出回数などを設定する方法はありますか.
A. 追加で課題を新規に作成する場合,「再提出を許可」のチェックはついていません.ですので,最初は再提出が不許可の状態になっています.「再 提出を許可」のチェックを入れると,「許可されている再提出回数」と「再提出最終受理日時」の設定が表示されます.再提出回数は1~10,無制限に設定す ることができます.