大学院プログラムやガイダンス・講習会など,学務システム上に情報を持たない講義以外のサイト作成については,下記の手順で申請を受け付けますのでお問い合わせください.

<申請方法>

下記の「(1)申請用Excelシート」と「(2)メールでお伝えいただく事項」の2つを作成し、「(1)申請用Excelシート」を添付の上、まとめて nuct-admin@(@は半角に変更)icts.nagoya-u.ac.jp 宛にお送りください。

Excelシートをダウンロードし、以下の要領でご記入ください。

Excelシート内、以下の項目はプルダウンメニューとなっております。以下のようにご選択ください。


[属性]
 TA権限のあるサイトでは、以下のいずれかをご選択ください
  サイト管理を行う教職員は「Instructor」
  TAは「Teaching Assistant」
  学生等の受講者は「Student」
 または、TA権限のないサイトでは、以下のいずれかをご選択ください
  サイト管理を行う教職員は「maintain」
  学生等の受講者は「access」

[開講学期]
 サイトを使用する学期をご選択ください
 不明な場合、複数年使用するサイトの場合「0 : その他」をご選択ください

[学期期間名]
 サイトを使用する学期期間名をご選択ください
 不明な場合、「ZZ : 未確定:TBA」をご選択ください

[研究科コード]
 サイトをご利用になる学部・研究科等をご選択ください
 該当する選択肢がなければ、「ZZ : その他」をご選択ください

[用途]
 以下の中から、申請に最も合う項目をご選択ください
 「C:教務連携外授業」:教務システムに登録していない講義・授業
 「S:セミナー」:講義・授業以外で開催するセミナー
 「T:研修」:学内で教職員・学生を対象に開催する研修
 「A:広報」:学生・教職員への広報(主に事務職員が使用)
 「Z:その他」:上記に該当しない場合

[サイト種別]
 TA権限のあるサイトは「course」、TA権限のないサイトは「project」をご選択ください



また、Excelシート内、記述フィールドは以下のようにご記入ください。


[名前]
 担当者の名前を1人1行で記入します。

[教職員・学生番号または名大ID]
 担当者の名古屋大学ID・教職員・学生番号を1人1行で記入します

[開講年度]
 「2021」とご記入ください

[講義コード]
 講義サイトに関連するサイトである場合、元の講義サイトのコードをご記入ください
 それ以外の場合、この欄は空白としていただいて構いません

[講義名(日)]
 サイト名をご記入ください

[講義名(英)]
 サイトの英語名をご記入ください。英語名が無い場合、日本語のサイト名をご記入ください

[曜日時限(日)]
 開催曜日時限を入力してください。ない場合「その他」とご記入ください

[曜日時限(英)]
 開催曜日時限を入力してください。ない場合「Other」とご記入ください


 

1サイトあたり登録可能な参加者数は、教職員なども含め下記の通りです。

これを超える場合、複数サイトを作成し、参加者を複数サイトに分割することもご検討ください。

サイト作成と同時に、複数人を同じサイトに参加登録することが可能です。学生・教職員も同時にご登録いただけます。この場合、[名前][教職員・学生番号または名大ID][属性]を1人1行でご記入頂き、それ以外の[講義コード]などは各行で同じ内容をご記入ください。

申請用Excelシートは、行の追加以外、フォーマットを変更しないようお願いします。システムで自動処理するためエラーになり、再提出をお願いする場合もあります。
※サイト作成時のご要望、留意点等がありましたら、メール本文の方でお知らせください。

 

メール本文にて、申請するサイト毎に、以下の事項をお知らせください。


[担当者名]
[担当者のメールアドレス]
[担当者の職名]
[サイトの利用目的]
[サイトの利用者数]