NUCT利用入門(学生向け)

概要

名古屋大学情報連携統括本部では,これまでコース管理システムとして運用してきたWebCTに代わり,教育学習支援システムSakaiを用いたNUCT(Nagoya University Collaboration and course Tools)(https://ct.nagoya-u.ac.jp/)の本運用を平成22年4月から開始しています.
「NUCT利用入門(学生向け)」は,授業・研修等でNUCTを利用する学生を対象に,基本的な操作を理解していただくために作成しました.また,NUCTのログインページから参照することもできます.

目次

1.NUCTとは
2.NUCTへアクセス
3.ログイン
4.マイワークスペース
5.学習ツール
6.ログアウト

1. NUCT とは

「NUCT」は,現在大学等で広く使われているe-Learningシステムの一つで,通信ネットワークを使った授業のホームページを運用するため のWebアプリケーションです.NUCTは,Internet ExplorerやFirefoxなどのWebブラウザを通して利用します.つまり,Webブラウザがインストールされたパソコンとネット環境があれば, 授業に参加することが可能になります.
 授業を担当する教員は,NUCT上の様々なツールを使って教材や資料のファイルをアップロードしたり,テストの作成をしたりして,ネット上の授業(ワーク サイトと呼んでいます)を開設,実施しています.受講登録された学生は,ネットに接続されたパソコンを使用することで,いつでもどこからでも授業のサイトにログインして,教材を閲覧したり,テストを受けたり,メッセージを送受信したりすることができます.

2. NUCT へアクセス

NUCTを使用する前に,利用するパソコンの環境がNUCTの使用をサポートしているかどうかチェックします.あらかじめWebブラウザを確認しておくと良いでしょう.最低限,以下の機能を持ったWebブラウザが必要です.

    ・JavaScript が利用できる
    ・Cookie の保存ができる
    ・UTF-8 の表示が可能である
    ・SSL 通信ができる

現在,一般に利用されているほとんどのWebブラウザは,この条件を充たしています.

NUCTへは,自宅や大学等のパソコンからWebブラウザを起動し,名古屋大学ポータルにログイン後,情報連携統括本部のタブからアクセスすることができます.

[名古屋大学ポータルログイン画像2001]

また,情報メディア教育システムのWebページにNUCTへのリンクがあり,クリックするとNUCTのトップページが表示されます.

[情報メディア教育システムWeb画像2002]

NUCT(https://ct.nagoya-u.ac.jp/)にアクセスすると,次のようなNUCTのトップページが表示されます.

[NUCTログイン画像2003]

画面左側には,様々な情報や案内が掲載されているメニューがあります.メニューには,利用案内や動作環境についての説明があります.

3. ログイン

画面右上にある「CAS Login」のボタンをクリックすると,ログイン画面が表示されます.

[ログインボタン画像2004]

ログイン画面が開いたら,名古屋大学IDとパスワードを入力して「Login」のボタンをクリックすると,ログインできます.

ログインが完了すると,下のような画面が表示されます.

[マイワークスペースホーム画像2006]

ID,パスワードが不明の場合は,情報連携統括本部情報メディア事務室(工学部7号館B棟4F)へお問い合わせください.

4. マイワークスペース

マイワークスペースは,個人ごとに作成される領域です.左側にメニューが並んでいます.

[マイワークスペースメニュー画像2008]

ホーム

ログイン後最初の画面です.各種のお知らせが表示されます.

[ホーム画像2009]

メンバシップ

現在参加しているサイトの一覧,自分で参加登録が可能なサイトの一覧です.

[メンバーシップ画像2010]

スケジュール

カレンダー機能です.

[カレンダー画像2011]

アナウンス

参加している授業のサイトのアナウンスが表示されます.

[アナウンス画像2012]

設定ツール

タブの表示・非表示を変更することができます.

[タブをカスタマイズ画像2013]

また,タイムソーンや言語設定ができます.

[言語設定画像2014]

5. 学習ツール

授業のサイトには様々な機能がありますが,ここでは学習機能について説明します.学習を始めるには,「マイワークスペース」のタブの横に並んでいる,授業のサイトのタブをクリックします.

[ワークサイトタブ画像2015]

授業のサイトに移動すると,画面左側にツールメニューが表示されます.ツールメニューは,「アナウンス」,「リソース」,「課題」,「テスト&クイ ズ」,「成績簿」,「サイト情報」,「メッセージ」,「教材」がありますが,授業のサイトごとに編集されていますので,タイトルや順番はこの通りにはならないことがあります.

[ツールメニュー画像2016]

お知らせを見る

授業のサイトの左側メニューで「アナウンス」をクリックすると,アナウンスツールの画面が表示されます.授業のお知らせが一覧で表示されますので,件名をクリックしてお知らせのメッセージを見ます.

[アナウンスツール画像2017]

授業資料を見る

授業のサイトにアップロードされたファイルにアクセスしたりするには,左側の「リソース」をクリックします.リソースツールの画面が表示されますので,目的の資料のタイトルをクリックすると,ファイルを開いたりダウンロードすることができます.

[リソースツール画像2018]

レポート課題を提出する

課題を確認したり提出したりするには,左側の「課題」をクリックすると課題ツールの画面が表示されます.公開された課題タイトルをクリックすると,課題提出の説明が表示されます.提出方法は,テキストボックスに入力する方法や,添付ファイルを提出する方法が指示されます.

[課題ツール画像2019]

テストを受験する

テストを受けたり得点を確認するには,左側の「テスト&クイズ」をクリックすると,テスト&クイズツールの画面が表示されます.受験可能なテストから,受けるテストを選択します.また,提出されたテストの得点は,提出済みテストに表示されます.

[テスト&クイズツール画像2020]

サイトの成績を確認する

授業のサイトの成績を確認するには,左側の「成績簿」をクリックすると,成績簿ツールの画面が表示されます.成績簿アイテムにあるテストや課題の得点と,総合成績がコース成績として表示されます.

[成績簿ツール画像2021]

サイトの情報を見る

授業のサイトの情報を見る場合は,左側の「サイト情報」をクリックすると,サイト情報ツールの画面が表示されます.

[サイト情報ツール画像2022]

受講者にメッセージを送る

メッセージの送受信をするには,左側の「メッセージ」をクリックすると,メッセージツールの画面が表示されます.メッセージを作成し送信したり,受信したメッセージを見ることができます.

[メッセージツール画像2023]

教材を見る

学習教材を閲覧するには,左側の「教材」をクリックすると,教材ツールの画面が開きます.表示されている目次から閲覧したい項目を選ぶと,その項目についての学習を始めることができます.

[教材ツール画像2024]

6. ログアウト

ログアウトをするには,画面の右上にある「CAS Logout」のボタンをクリックして終了してください.

[ログアウトボタン画像2025]

 



NUCT利用入門(学生向け)ダウンロード(PDF:student_manual.pdf)




このページに関するお問い合わせ先:nuct-admin@ct.nagoya-u.ac.jp